会社設立に関する業務内容及び報酬額について

業務内容について

当事務所にご依頼いただいた場合の業務内容は以下となります。

(以下は、株式会社の場合。合同会社の場合は、以下に準じたものになります。)

 

 会社設立に関する基本事項の検討支援 

 電子定款の作成 

 公証役場での定款認証手続きの代理 

 会社設立に関する下記設立書類の作成 

○発起人の同意書

○発起人決議書(決定書)

○払込証明書

○就任承諾書

○調査報告書

(○設立時代表取締役の選定書)

(○資本金計上証明書)

 会社運営に必要となる下記法務書類の様式の作成 

○株主名簿の様式

○定款の写し(原本証明文言入り)の様式

○定時株主総会議事録の様式

○臨時株主総会議事録の様式

○株主総会招集通知の様式

○議決権行使の委任状の様式

○株主総会決議事項についての同意書(書面決議)の様式

○みなし決議(書面決議)に係る株主総会議事録の様式

○取締役会議事録 / 取締役決定書 の様式

○取締役会決議事項についての同意書(書面決議)の様式

○みなし決議(書面決議)に係る取締役会議事録の様式

○就任承諾書の様式

○辞任届の様式

 法務手続きに関する補足説明資料の提供 

 会社設立後も、法務手続きに関する簡易相談を無料で実施 

 

 

 

報酬額について

 

 当事務所報酬額 : 100,000円(税抜)

※公証役場での電子定款認証手続きのみご依頼の場合は、報酬額20,000円(定款の作成・内容確認は含みません)でお受けしています。

※旅費交通費等の実費が発生した場合は別途ご請求させていただきます。

※設立手続きのご依頼と同時に、許認可申請もしくは融資手続きの支援をご依頼いただいた場合は、上記金額から30%割引いたします。

 

なお、会社設立にあたって、以下の法定費用も発生します。

●「紙の定款」の作成を希望する場合 : 定款に貼付する収入印紙(40,000円分)

※当事務所は「電子定款」の作成に対応しているため、上記収入印紙代金は不要です

●公証人に支払う定款認証等手数料 : 約52,000円

●登記申請に係る登録免許税 : 株式会社 150,000円~ / 合同会社 60,000円

 

 

>>次ページ「株式会社と合同会社(LLC)の違い及び設立費用の比較」